口コミで話題になっている育毛剤の効果を確かめる!

スカルプケアのススメ

髪の毛

予防のために使うアイテム

スカルプケア用のアイテムに「育毛剤」と「発毛剤」があります。育毛剤も発毛剤も、抜け毛を予防できるアイテムです。しかし、両方似ているようでいて、微妙に効果・使用目的が違います。スカルプケアをするなら、それぞれの違いを理解して、自分の薄毛の状態にあったアイテムを使うことが大切です。基本的に、髪の毛が薄くなりはじめたときに使用するのが、育毛剤です。または、まだ薄くなる前の段階で、予防のために使うのもお勧めです。育毛剤には、頭皮環境を整えて、乱れてしまったヘアサイクルを修正する効果があります。また、清涼剤配合タイプなら、頭皮のべたつきや不快感が改善します。紫外線予防ができるタイプは、屋外に出かける前に使うと効果的です。どんな育毛剤であっても、抜け毛が本格的に増える前の段階で使うことで効果があります。育毛剤よりも刺激が強いのが発毛剤です。育毛剤は化粧品ですが、発毛剤は医薬品に分類されるものが多いです。そのため、頭皮環境を整える育毛剤と比較すると、劇的な発毛効果があります。発毛剤は、どちらかというと髪の毛がすっかり薄くなってから使うアイテムです。まだ抜け毛がそれほど多くない段階なら、育毛剤だけでも十分に効果があります。ただし、頭皮環境は人それぞれなので、自分の頭皮にあったタイプを使うことが大切です。頭皮にあった育毛剤で毎日丁寧にケアをすれば、発毛剤を使うまで抜け毛が悪化することがなくなります。

無料体験を受けてみる

困る人

アートネイチャーでは各店舗で、無料増毛体験を行っています。この体験では100本分の増毛を、受ける事が出来ます。増毛だけでなくヘアチェックや、ヘアケアのアドバイスを受けられる点も、無料増毛体験のメリットです。

どこで処方を受けるか

錠剤

神戸市にはAGA治療を行う医療機関がたくさんあり、一般病院でも専門クリニックでもプロペシアを処方してもらうことができます。一般病院は費用を抑えたい方に向いており、専門クリニックは状況に合わせた効率的な治療を受けたい方に向いています。

有効な発毛治療

メンズ

自毛植毛はAGAを発症した人の発毛に効果的な治療方法です。自毛植毛にはニードル法、FUT法、FUE法の3種類があり、治療を行うときは移植部位の状態、毛髪の本数、予算などが考慮されます。自毛植毛は医師と相談のうえ自分にあった方法を選ぶようにしましょう。